出展団体のご紹介

筑豊の「食」の魅力がたっぷり詰まった飲食ブースが会場いっぱいに集合!!
まだ出会ったことのない味に出会えるかも・・・

直鞍エリア

手作りジェラート CHICHIYA

CHICHIYAの幸せジェラートは、自然豊かな筑豊一円の素材を使い、完全無添加にこだわり、安心安全に、自然のおいしさを味わっていただける手作りのデザートです。一口食べると、ふわっととけて、素材本来の味が口いっぱいに広がります。

直方焼きスパ

昭和50年頃、直方駅前の喫茶店「夕やけ」にて多くの学生たちに愛された人気メニュー青春の味「焼きスパ」。ケチャップの効いたその料理は十数年間、若者や学生を中心に庶民の味として多くの人々から人気を集めていました。 それを復活させようと立ち上がったのが「直方焼スパ広め隊」の皆さんです!試行錯誤を繰り返しついに完成させた青春の味。 直方焼スパ認定の4カ条は次の通りです。 壱・使うのはパスタ麺であるべし。 弐.キャベツ・玉ねぎ・豚肉をいれるべし。 参.トマトケチャップベースのソースを使用するべし。 是非直方のB級グルメを食べに来てください。

博多屋菓子舗

一枚一枚手焼きされたしっとりした皮に甘さ控えめの白餡が入った直方銘菓「成金饅頭」。炭鉱の時代から続く伝統の味を是非ご賞味あれ。

日本一ホルモン串

ホルモンの全国大会。福井県越前おおのとんちゃん祭で、おかげさまで優勝!日本一を頂きました。ぜひ一度ご賞味ください!

手作り工房 アーダニン

福岡市と北九州市の間に位置する宮若市、とある小高い山の奥でひっそりと営業する喫茶店です。今年で営業20周年となります。手作りパンや中庭でのバーベキューも人気です。今回は当店の人気メニュー「1週間煮込んだ牛テールカレー」を販売いたします。こだわりの九州産和牛をじっくり煮込んで仕上げた、旨みたっぷりの欧風カレーです。是非、ご賞味ください。

宮若じまん振興会

宮若市の良いもの、美味しいものを県内外にお伝えしたく活動しています。筑豊フェアをはじめ、多数イベントにも参加させて頂いております。宗像市近郊の直売所へも宮若の美味しいを届けています。皆様のお手元に届くことを願っています。詳しくはホームページを覗いてみて下さい。

竹千寿

贈り物、お取り寄せで人気の宮若市にある、ちまき専門店です。熊笹さに巻き、蒸しあげた香りの良い笹ちまきを豊富な種類でご用意しております。

宮若追い出し猫本舗

宮若市の特産品、農産品をお届け!竹千宮若じまん振興会では特産品、農産品を規定に基づき認定委員会にて選りすぐりの商品を認定商品とし市内外へPR、販売促進を行っております。絵付け体験もあります!

小竹町観光まちづくり協会

小竹町観光まちづくり協会は、平成29年に「自分たちの地域は、自分たちで創る」を基本理念に発足しました。観光資源が少ない小竹町で観光とまちづくりの両面から地域活性を目指すために活動をしています。昨年は、観光パンフレットの作成や長崎街道探検ツアーとして協会として初めてのイベントを開催しました。今年も10月20日(日)10時から「2019 長崎街道探検ツアー」を開催します。駕籠かき競争やウォーキングのイベントを実施します。昨年を上回る楽しいイベントになるよう現在絶賛準備中です。皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

くらて学園

廃校を活用した施設「くらて学園」を拠点に活動しています。人と町が繋がるものづくりを目指し、福岡を中心にワークショップをしています。アクセサリー等の受注、販売も行っております。

株式会社 野上養鶏場

鞍手町で「味宝卵(みほうらん)」を販売している野上養鶏場です。直売所では、味宝卵をはじめ、味宝卵を使ったスイーツや農産物、お土産品など、様々な商品を販売しています。鞍手町産の産みたて卵「味宝卵」と「親鶏の炭火焼き」をどうぞ。味宝卵を使用したプリンとカステラも販売します。

鞍手町

 鞍手町は、政令指定都市である福岡市と北九州市の中心部のほぼ真ん中にある福岡県北部の町です。県内でも有数の巨峰の産地で、芳醇でまろやかな甘味とみずみずしさが特徴の巨峰は特産品として大切に受け継がれています。収穫の最盛期を迎える夏季には、幹線道路を中心に採れたてのぶどうを直売する露店が軒を連ね、この時期の風物詩となっています。また、現在はコスプレ等のサブカルチャー事業に取り組むことで交流人口の拡大を図り、中学生まで医療費無償等の子育て支援や定住促進奨励金による移住・定住事業にも力を入れています。インターチェンジやJR鞍手駅もあり、近辺では交通アクセスも抜群で、都会に近い利便性と緑豊かな田舎らしさを併せ持つ町です。

嘉飯エリア

筑前飯塚宿たまご処 卵の庄

獣医師である農場長が健康と安全に気を使いながら育て産ませた畠中育雛場の特選卵、産みたて「げんきタマゴん」と、その卵で作ったお菓子の直売ショップ。卵自体は勿論、チーズケーキ、ロールケーキ、プリン、カステラなど、卵を生かした素朴なお菓子が自慢です。

宮ノ上げんき

飯塚市筑穂地区で育てられる黒毛和牛の筑穂牛を使用した手作りご当地バーガー。こだわりのバンズで、じっくり煮込んだ濃厚な味のハンバーグをはさみました。ソースももちろんお手製。子どもから大人まで大好きなハンバーガーです。

肉のもりもと牧場

今では、3戸の肥育農家となった「筑穂牛」、福岡県では最も歴史があると言われます。味は黒毛和牛ならではの繊細な霜降り、赤身にもうま味、コクがあり独特なジューシーなおいしさです。その筑穂牛を使い、肉の美味しさそのまま炭火焼きにした「筑穂牛串焼き」を提供します

野々実会(ながのばあちゃん)

飯塚市内野の野々実会です。「ゆずごしょう」「ゆずドレッシング」「甘酒麹入り 赤とうがらし」「こしょうみそ」などの加工品を手作りしており、。リピーターさんも多く、全国各地から注文を頂いています。加工品はおばあちゃんが大切にしてきた故郷の味。少し加えるだけでご家庭の料理の幅が広がり、味に深みが増します。今年、89歳になったおばあちゃん。春は筍掘りや梅仕事、夏は唐辛子摘み、秋はさつまいも掘り、冬は高菜漬けやたくあん作りなど、日本の伝統食や保存食を味わってほしいと季節の手仕事を大切にしています。当日は、元気と癒しをくれるおばあちゃんに会いに来てください。

浜さんちのとうふ

本当に美味しい豆富を食べたことがありますか?本物の香りや甘味を知っていますか?時代が変わっても効率の良い大量生産をせず、昔ながらの製法で一つ一つ丁寧に手作りする。それが私たちの誇りです。毎日大豆の状態が違うため、それを見極め作っております。当店の『豆腐でござ~る』は、福岡県産フクユタカの濃度の高い豆乳を使用、大豆本来の甘味と香りを存分に楽しんでもらえる看板商品です。また『クリーミーにとろける湯豆腐』は1000丁試作後2017年秋に完成した自信作です。トロトロにとろけだすクリーミーなお豆腐になります。その後のお勧めは野菜もお肉もお魚もより美味しくなる豆乳鍋。最後に雑炊にしてお召し上がりください。

JAふくおか嘉穂

●筑穂牛カレー 極上な旨みと柔らかな肉質を誇る「筑穂牛(黒毛和牛)」と強い甘みが特徴の管内の「とよみつひめ(いちじく)」が絶妙なハーモニーを醸し出すJAふくおか嘉穂のご当地「筑穂牛カレー」です。販売開始から累計6万5千食を売り上げるヒット商品です。 ●その他、県内2位の産地として確立した「とよみつひめ(いちじく)」や1本1本手作業で選荷した博多アスパラガスなど新鮮野菜をお持ちします!当日はぜひお立ち寄り下さい。

きれいなコーヒー オアシス

「きれいなコーヒー®」でおなじみのオアシス珈琲です。独自開発の「トリプルコーヒー®」はドリップ、水出しはもちろんオアシス珈琲オリジナルカッピングピッチャーでお気軽に本格的な味を楽しんでいただける商品として大変人気の商品となっています。定番のイタリアンローストに加え、今回モカ、キリマンジャロ、グァテマラが新登場しました。また色とりどりのドリップバッグのセットもおすすめです。ぜひこの機会に「きれいなコーヒー®」をご賞味ください。

嘉麻のかまぼこ

嘉麻市のゆるキャラ係長である、かまししちゃんをデザインした特産品「嘉麻のかまぼこ」です!合併10周年を迎えた2016年に市職員の発案で開発し、毎年好評いただいています。昨年末には瞬く間に売り切れた「嘉麻のかまぼこ」を今回初めて筑豊フェアにご用意しました。切っても切ってもかまししちゃん。いのしし柄のかまごこは、日本でおそらく「嘉麻のかまぼこ」だけです。インスタ映え間違いなしの可愛さ!数量限定の為、売り切れる前にお買い求めください。

赤崎牛

嘉麻市熊ヶ畑の自然豊かな地で、こだわりの飼育方法と管理で育てています。生後25ヶ月の若い雌牛ばかりのしっかりした肉質で、さっぱりとした甘みがあります。

まめや 福岡総本店

今、人気急上昇中のタピオカドリンク。中でも、多くのお客様にご注文いただいているカフェオレタピオカは店舗でも販売している無添加、無着色のカフェオレベースに牛乳、タピオカを合わせました。ほろ苦く、甘さのあるカフェオレタピオカを筑豊フェアでも販売いたします!

JAふくおか嘉穂 女性部 桂川支部

大好評の絶品、鶏のから揚げ!JAふくおか嘉穂桂川支所女性部がつくる「鶏のから揚げ」は、秘伝の味付けにより、一度食べるとやみつきになります。

地域商社いいバイ桂川

福岡県のほぼ真ん中、桂川町(けいせんまち)からすてきなモノ・コトをお届けします!今回は、ペットボトル入り無洗米「けいせんのうまい米」や、テレビでも紹介された王塚古墳をモチーフにしたお菓子「古墳マドレーヌ古代の鍵」、合鴨家族古野農場の無農薬野菜を使った加工品や、けいせんやさい倶楽部の有機ブレンドハーブティーなどをお持ちします!

ど根性小町

テレビでもとりあげられた、ありそうでなかったおくらの漬物「お山のおくら しょう油漬」は、料理研究家もイチオシのご飯にもお酒のおつまみにも合う桂川町の特産品です。農家のおばちゃん自慢のご飯のお供「糀野葉菜」や、大豆の固さが評判の「あま太郎」も絶品です。食べてみんしゃい!

桂川町

福岡県のほぼ中央にあり、細長い逆三角形の形をしています。北西には飯塚市、南東には嘉麻市が隣接しています。道路は、国道200号が町の西肩を南北に走っているほか、八木山バイパスや冷水道路などもあり、福岡市や北九州市等都市圏における「ベットタウン桂川町」としての役割を担っています。装飾古墳として有名な前方後円墳「王塚古墳」は国の特別史跡として指定されています。また、2018年7月にできた「ゆのうら体験の杜」は、 スポーツ合宿やファミリーでの宿泊利用から、広場でのBBQといった日帰り利用、各種自然体験や農業体験など様々な使い方ができます。多くの歴史文化に彩られた、自然豊かな桂川町にお越しください。

嘉麻市

福岡県のほぼ中央に位置し、遠賀川の源流を有する緑に包まれた自然豊かな嘉麻市。クルーズトレインななつ星in九州の車内で提供されていた寒北斗をはじめとする酒蔵があり、農畜産業や九州では珍しいりんご、梨の生産が盛んです。豊臣秀吉の一夜城伝説をはじめ、多くの歴史文化遺産を有しています。“ひふみん”こと加藤一二三棋士、ドラマやCMに大活躍中の俳優の瀬戸康史さんの出身地でもあります。筑豊フェアでは、赤崎牛の特別メニュー牛すじドッグや切っても切ってもかまししちゃんが現れる嘉麻のかまぼこなど、嘉麻の魅力が詰まった商品が盛りだくさん!市のゆるキャラ係長かまししちゃんも遊びに来ます。見かけたときはぜひ声をかけてください♪

田川エリア

田川ホルモン喰楽歩

田川市で自慢したいものがたくさんある中で、今回ご提供させて頂く「田川ホルモン鍋」は、昔炭坑で賑やかだったころ誕生し、過酷な労働を終えた炭鉱マンにこよなく愛され“田川のソウルフード”として今も人気の料理です。現在は、焼肉店などのサイドメニューとして提供されており、女性にもヘルシー料理として大好評です。焼肉のたれで味付けしたホルモンと玉葱やキャベツ・ニラなどたっぷりの野菜で炒め煮します。出汁は一切使わず、ホルモンと野菜からの旨味と水分で濃厚な味わいになります。食べた後必ずと言っていいほど皆さん「白ごはんが欲し~い!!」と声をあげます。

堀永殖産

当社は地元特産品であるたけのこや九州内より栗やらっきょう、金柑などの原料えお仕入れ、自社工場にて製造、加工し販売しています。添加物や漂白剤などは一切使用していません。安心してお召し上がりください。

HAN

田川郡香春町の大自然で自家栽培したお米、農薬/化学肥料を使わず、自家栽培したお野菜を使用しています。また、小麦粉、卵、乳製品を使わずんい自家栽培のお米を使用した焼き菓子や、自家焙煎珈琲のアイスコーヒーもあります。お楽しみに!

英彦山伝統物産振興会

添田町は、福岡県東南部に位置し、三大霊峰の一つである英彦山などの山々が広がる自然と歴史があふれる町です。今回筑豊フェアに参加させていただく英彦山伝統物産振興会は、英彦山の清流で育まれたヤマメの塩焼きをはじめ、約90年の伝統を誇る彦山ようかんなど、自然と歴史をいかした伝統の逸品を宣伝・販売させていただきます。ぜひ、商品をお手に取っていただき、添田町の味をご賞味いただきたいと思います。

糸田ふれあい市

新鮮で低価格な野菜やお弁当を販売します。風味豊かな自慢のおかつ味噌を使った、サクサクおかつ味噌バーガーを販売します。

株式会社おおとうニンニク食品

~30年以上も愛され続けているのには理由(ワケ)がある!~大任町一番の特産品である「手づくりニンニク球」は健康野菜の王様であるにんにくの栄養を手軽に摂取できるサプリメントです。この大人気商品を筆頭に、今話題の「熟成黒にんにく」や「黒にんにくドレッシング」「黒にんにく万能だれ」などを販売予定です☆また、様々な料理をうま味抜群に変身させる「黒にんにく万能だれ」を使用した料理も販売よていです。ぜひお楽しみに!

大任町

道の駅で有名な大任町です。近年、町をあげての特産品開発を進めており、マンゴー等の栽培、豆腐・納豆の製造・試験販売をしております。また㈱おおとうニンニク食品の「ニンニク球」を始めとしたニンニクの加工品や、大任町商工会の「椿油」など町にちなんだ商品も持参しておりますので、ブースの前を通られる際はご覧になってください。

福智好いとん隊

 福智好いとん隊で販売している「方城すいとん」は、大正3年12月15日、筑豊炭田・三菱方城炭鉱で多くの尊い命が失われた炭鉱事故「方城大非常」が発生した際、近所の人たちが食材を持ち寄り、残された多くの孤児たちに大鍋で振る舞ったのが始まりです。「食を通じて福智町のことを知ってもらいたい」という福智好いとん隊の思いが広がり、今では12月15日に町内全ての小中学校の給食で「方城すいとん」を提供しています。また、町内の飲食店4店舗では、創意工夫された各店オリジナルの「方城すいとん」が、事前に予約していただくことでお楽しみいただけます。料理に込められた福智町の歴史に思いを馳せながら味わい、心も体も温まる郷土料理「方城すいとん」を食べに、ぜひブースへお立ち寄り下さい!